2017/07/25

「結物語」(2017)西尾維新

「結物語」(2017)西尾維新
物語シリーズももう22作目となる本作は、阿良々木暦達の更なるその後。
ヒロイン達全てが登場とはいかなかったが、一人は前作ヒロインだったしあとの一人の不在だけが不安材料となるのかならないのか。
一番危ういというか刹那な関係と思っていたひたぎとはもう心配はなさそうかな。
老倉ともそういう関係になっているのであれば、彼女としても理想的な状況だろうしまさか扇ちゃんが言ってみれば文字通り暦の役どころに留まっているとは思っても見なかった。
一方で神原駿河や羽川翼、妹達とも供依存的な関係が解消されていて、何というか夢のようなその後の暦達である。
とはいえ、その話をするためだけに新たなステージが作られたとも思えない。
死なない怪異の仲間としてそのパターンは想定していなかった。
そしてこれだけのドリームチームが準備された以上、このままで終わる筈がないよな。
まあこれからは余生のような話であると共にこれはライフワークにでもするんじゃないかというばかりの展開でもある。
モンスターシーズン、どうなるのか。

2017/07/24

プリンセス・プリンシパル #3

プリンセス・プリンシパル #3
プリンセスに続いてベアトリスのエピソード。
声帯改造プラス目的の声質に耳コピーで調整できるってどちらかと言えば後者の方がチートのような気が。
あのタイミングだと代理人をどう処理したかが判らないが後々でてこないのであればこのままで良いかな。
今回のアバンを踏まえてOP見直してみるとなかなか意味深なところがあったが、こんなに早くからそれを真に受けて良いのかさらに先があるのか。

ナイツ&マジック #4

ナイツ&マジック #4
前回からの未来を予感させるナレーション、ちょっとしつこすぎないか?
今回に当てはめると体のよいミスディレクションだったが、それに関しては何も触れずにまた同じような事を言い出し始められるのは使い方間違えているようにしか見えない。彼の説明のしつこさネタの〆もちゃんと描かないとネタとして成立しない。
良いところは良いのだけれど何か雑なんだよな。
せっかく面白くなってきたのに。

アクションヒロイン チアフルーツ #3

アクションヒロイン チアフルーツ #3
新体操なお嬢様、身体能力高すぎるだろう。どれだけ空中で回転しているんだ。
客車が我が家は伏線だったか。
人が居ると彼らは喋らないのね。
そして、育ててから狩りに来るライバルの鏡。

賭ケグルイ #4

賭ケグルイ #4
敗者復活戦の名を借りた…。
せっかくの商品を半端者に汚されてはということで介入してきたのかと思っていたら単なる彼女の趣味だったか。
そして因縁を持った相手との対戦はパーティプレイの様相も。
まあたまたまかもしれないけれどね。

メイドインアビス #3

メイドインアビス #3
わりとあっさりアビスに潜ることを決意したように思ったがそう至るに十分なきっかけと不思議な自信は既に手に入れている。
郵便物が届かないのはそういう訳なんだろうな。
到達すれば理由はわかりそうだ。
彼の食事は現地調達?
それでも深い深いアビスのまだ入り口に立ったばかり。

ゲーマーズ! #2

ゲーマーズ! #2
ああ、こうやって落とされたのか。(笑)
そして、ピンク髪は昔はピンク髪じゃなかった。
単なるチャラい二人かと思っていたらとんだ属性持ち同士じゃないか。
てっきり彼はあのクラシックなゲームが欲しくて近づいたのかと思っていたら単に頭の中が蘊蓄地獄に陥っていただけだったとは。
そりゃ落ちるわ。
何というか四人が四人とも誰かに落とされる回でした。しかもダブルで落とされているのもいるし。(笑)

神撃のバハムート VIRGIN SOUL #16

神撃のバハムート VIRGIN SOUL #16
集まりそうだな。ファバロ達とニーナ達。
神、天使、悪魔、竜、人間、ゾンビの混成チーム。
これならジャンヌ様は天界で保護されている方が良いな。
彼らと対立することになるのはどこ?
それとも3極のいずれとも対立するのか。

メイドインアビス #3

メイドインアビス #3
わりとあっさりアビスに潜ることを決意したように思ったがそう至るに十分なきっかけと不思議な自信は既に手に入れている。
郵便物が届かないのはそういう訳なんだろうな。
到達すれば理由はわかりそうだ。
彼の食事は現地調達?
それでも深い深いアビスのまだ入り口に立ったばかり。

2017/07/23

キラキラ☆プリキュアアラモード #24

キラキラ☆プリキュアアラモード #24
ノワール配下の新たなる敵の登場。
学校に来たしえるはお腹が空いてあっさり正体を見せてしまう。
今までが完璧だっただけに、どれだけ気が緩んだんだか。