2016/09/27

あまんちゅ! #12  最終回

海洋実習。
洋上のブイから降りるロープをたどったその先にあるのはここにたどり着く為の今までの結晶。
良いよねえ。あの黒板の中そのままの世界がそこにあるだなんて。
息を吸って、息を吐く。
一呼吸一呼吸がいとおしい世界。
そして、二人きりでまさに赤面ものの告白。
これだけでもう十分です。

マクロスΔ(デルタ) #26  最終回

またそこで変化をつけたかったのか。
元々短命な上にというところでそれ良いとは思うのだけどラスト尺が余ったかのようなおまけはいらなかったな。
二人の乗ったバルキリーが飛んでいって終わりで良かったんじゃないか。
クライマックスのアクションシーンに関しては前作のFの最終回の盛り上がりが凄かったからなあ。
まさに歌が主役三人が主役だったから。話の破綻とかもう細かいこと一切どうでも良いからな程に。
そうみると、
今回はもう細かい設定大量動員したけれど、逆にその設定を下手に説明することに費やしたあげくに色々なものが埋もれてしまったのかなあという感じがある。
勿体ないよなあ。
逆に映画にするならスッキリするのかな。するかどうか今回はまだわからないけれど。
ワルキューレの演出は好きでした。

はんだくん #12  最終回

文化祭、否、はんだ祭その2。
このまま続ける感じで締めるかと思っていたらきちんと終わらせてきたな。
まあ不安定で素直な彼の事だから、簡単に元の状態に戻りそうだが。
イレイサーと図書、いつの間に仲良くなったのだっけ。
黒校ってあの子達だったのね。
今更黒白灰に気づいた。
クラスモブに今度はちゃんとでかいのも入っていたな。
さて、これでばらかもんに繋がってくれるのかな。
いつか通しで見たいな。

2016/09/26

魔法つかいプリキュア! #34

ようやくなし魔法界側の二人の友達の見分けがつくようになりました。
魔法界の補習組合と比べるとキャラ立ちが小さかったからね。
今回はいそがしいから邪魔しないでって瞬殺するんじゃないかと少しだけ期待してしまった。(笑)
初恋話をああいう形でまとめたのはなかなか良かったな。
そうじゃないかなあという部分を少し匂わせながら、ちゃんとはっきりさせたのは良かったよ。

クオリディア・コード #12  最終回

話のまとめかたとしてはほぼ予想通り。
面白い話ではあるのだけれど。
途中から最後まで動く絵コンテ見せられていたのかなということに気付くまで少々辛かった。
原作者三人が交代で脚本だったということもあって上手い下手が出てきていたような気もするし。
ただ、こういう実験的な一話完結ではないオムニバスはもう少しやってもいいんじゃないかなと思う。
ちゃんと今回をフィードバックをかけてね。

2016/09/25

ラブライブ!サンシャイン!! #13  最終回

μ'sと、そしてラブライブと12話かけて向き合ったチカ達の答えとは。
そうか。ある意味同じところにたどり着いたんだな。
けれども、それは間違いなく彼女達の答え。
わざわざ前振りをしないと伝わりづらかったところが少々残念だったが、それでもその瞬間にやりたくなったのだろうな。
何よりもやりきった感のある、最後のステージ。
あれだけ尺取っても大丈夫なのかというのもあったけれど、結果的にはとても良かった。
ある意味あれは二期一話冒頭のなぞりでもあるんだよな。
そういう意味でもうるうる来た。
μ'sを出さずにその後を描く。
見事でした。
続き、作るのかなあ。

境界のRINNE2 #25  最終回

さくら、とうとう気がついてしまったのか。
何故リンネに対してそう思ってしまうのかを。
ただ、当のリンネは今だそれを知らず。
ホント最終回らしくて、ドキドキしてしまったよ。
なあんて思っていたら第3シリーズ製作決定か。
逆にここまで描いた上でのその先というのはまたワクワクさせてくれるなあ。
果たしてリンネはこの状況に気づく日が来るのだろうか。

2016/09/24

この美術部には問題がある! #12  最終回

肝心の相手を除けば周りがほぼ皆判ってしまうほどバレバレのベタぼれな宇佐美さん。
ただしその彼は終始一貫して二次元にしか興味が無くて。
ホント最初から最後までこの関係にニヤニヤさせられたなあ。
という今までを踏まえての最終回。
雨の日の相合い傘というベタからどう進むかと思ったら。
魅せてくれるなあ。走るところからのシークエンス。
何気ないシーンでの丁寧な演出。
そして特殊EDへと続くここは至福の時間でした。

バッテリー #11  最終回

最後の一音で今回のこの作品を示してきたか。
いや、結果はいずれでも今となっては彼らはもう変わらない。
そこに至る物語だったな。
逆に言えば、こうして閉じてしまったが故に、ここから先は蛇足になってしまう。
すべてが薔薇色の結末を見せた上で話を畳める瞬間ってそうないから。

ジョジョの奇妙な冒険ダイヤモンドは砕けない #26

Boyz II Men。
岸辺露伴回としては、今までで一番かっこ良いところを見せてくれたな。
というよりは対決を通じて成長したというほうが正しいけれど先生は絶対認めないパターンか。
そして今週は櫻井孝宏株爆上げ週間か?(笑)